プリウスを高く買取ってもらうためのポイントをお伝えしております。

プリウスを高値で売却するポイントをご紹介!


プリウスを高く売る方法を早く知りたい方はこちらをクリック

プリウスは中古車市場では大変人気のある車です。そのため、プリウスは年式が古く、走行距離が多くても、高値で売却できる傾向にあります。

では何故、プリウスは中古車市場でここまで人気があるのでしょうか。その理由として、次のことが挙げられます。

燃費がとても良い
地球の環境に優しいエコな車
車のデザイン性
運転がしやすい

まずは燃費に関してですが、初代プリウスでも28.0km/L(カタログ値)、最新のプリウスに至っては、40.8km/Lを実現させています。

初代プリウスが登場したときは本当にド肝を抜かれ、その当時10.0km/Lも走れば優秀な車だと言われていた時代(1996年頃)に、28.0km/Lを実現させたことは、ユーザーだけでなく、車業界全体が驚いたものです。

また、プリウスはモデルチェンジを繰り返すごとにデザイン性が増していき、今まで見たことがない、近未来型のデザインに変化していきました。最新のプリウスに至っては、とても斬新なデザインになっています。

この斬新なプリウスのデザインを手掛けたのが、2011年からプリウスのプロジェクトチーフデザイナーを勤めている、「トヨタデザイン部 第3デザイン室長 児玉修作さん」です。

この4代目プリウスの斬新なデザインのコンセプトは、今までのデザインを手放しゼロからやり直す、そして今まで誰も見たことがないデザインにする、このようなコンセプトでプロジェクトがスタートしたそうです。

そして必ずトヨタの社長である、豊田章男氏に「ワォ!」と驚かせる斬新なデザインにする、チーム一丸となってアイデアを練ったそうです。

そしてその中でも一番大事にしたのは、遠くから見てもすぐにプリウスだと分かること、次に空力、そして遊び心と美しさを兼ね備えたデザイン、このことを必死に考え、4代目プリウスのデザインが完成したそうです。

このことを知ってから、再度車のデザインを意識すると、フロントバンパーの造形やリアの造形、サイドの造形など、自然な空気の流れを収束させるように、空力をよく考えた作りになっていることが良く分かります。

最新のプリウスがあそこまで斬新的なデザインになったのは、このようなコンセプトとチームの努力の結果の賜物から出来上がっているのです。

また、最新のプリウスはデザインだけでなく、色も斬新です。今までのプリウスといえば、ハイブリッド車をイメージした淡いブルーが主流でした。

しかし、4代目プリウスからは黄色のボディーカラー(サーモテクトライムグリーン)などを取り入れています。

これにもしっかりとした理由があり、もっと「ビビッド」な色で環境車を打ち出して欲しいという要望が社長から出ていたそうです。

この先駆けとなったのが、トヨタクラウンです。ピンクのクラウンが純正色で販売されたときは、これもド肝を抜かれましたよね。プリウスも同様にビビット色を取り入れ、今までにない色を目指したそうです。

そして選ばれた色が「サーモテクトライムグリーン色」です。この色は、ただのビビットカラーではなく、遮熱機能を持った世界初のペイントになっています。

同色系のイエローグリーンと比較して、表面温度で5度の差が出るそうで、夏は車内を涼しく、冬は暖かく、このようなことが可能になっているため、冷暖房の使用が普通の車よりも少なくて済むため、さらに環境に配慮した車になっています。

排ガスのことだけでなく、このようなところまで配慮できるのは、本当にすごいことだと思います。さすがはトヨタ、さすがは日本人が作った車だと称えるべきだと思います。

また、インテリアも非常に苦労したらしく、近未来の映画に出てくる車のような内装を目指したそうです。

その結果を受け、4代目プリウスは予約販売の時点で受注台数は10万台を超え、トヨタが目標としていた、当初の月間販売目標の約8倍を売り上げているそうです。国内販売台数においても、連続首位と絶好調をキープしています。(2016年現在)

また、プリウスはハリウッドスターや有名スポーツ選手などが乗っていることもあり、国内だけに留まらず海外でも大変人気の高い車になっています。日本で言えば、BMWの「i3」の立ち位置に海外ではいるのかもしれません。

しかし、これだけ人気の高いプリウスではありますが、実は日本で一番盗難に遭いやすい車でもあります。今まではハイエースという車が断トツで盗難車№1だったのですが、2015年からプリウスが盗難車№1に逆転してしまいました。

その理由としては、海外でもとても人気が高いため、窃盗団も海外で高く売れることを知っています。そのため、プリウスだけを狙って盗難するグループも多くいるそうです。

また、プリウスはモーターで動かすことができるためとても静かです。このプリウスの利点を窃盗団は逆手に利用し、エンジン音がしないことをいい事に、オーナーに気付かれることなく、簡単に車を盗んでしまうそうです。

実際、プリウスの盗難被害に遭っている多くの方は、「車が盗まれるときに全く音がしなかった」という方が多く、朝になってから車が盗まれていることに気付かれる方がほとんどだそうです。

このように窃盗団にも狙われるほど、大変人気の高いプリウス。当然中古車市場でも人気が高く、車の値がなかなか落ちないため、中古車市場のロレックスとも言われています。

さすがにロレックスのように、新品で購入した価格よりも高値で売却することまでは出来ませんが、プリウスは他の車種に比べて本当に値が落ちません。

ですので、もしあなたがプリウスに乗っていて売却を検討しているのであれば、あなたが思っている以上の金額で買い取ってくれる業者が多くいると思います。

ですが、ここでは更に高値で買い取ってもらう方法をお伝えします。それは「車の一括査定サイト」を利用することです。

車の一括査定サイトの仕組みは、そのサイトに加盟している業者がオークションに近い形式で、あなたの車の買い取り金額を決めて競り落としていきます。

ですので、普通に下取りに出したり、買取店で売却すると、あなたとそのお店とだけの取引になるため、そのお店が決めた買値で車を売却することになります。

しかし、一括査定サイトでは業者間同士での競り合いになるため、あなたの車をどうしても買い取りたいという業者がいると、普通に売却するよりも、びっくりする位の高額買取になることがあります。

実際にあった例でいうと、ある買取店にプリウスを持ち込んだところ、110万円の買取金額と言われたそうです。しかし、オーナーが納得出来ずに一括査定サイトを利用したところ、160万円で売却することができた例があります。

その差なんと「50万円」。一括査定を利用すると、しないとでは、ここまで差が出ることがよくあります。しかも、この一括査定のサービスは「無料」で利用することが出来ます。

あなたがやることは簡単な必要項目を入力して、あとは業者からの連絡を待つだけです。これだけで50万円の差が付く可能性があるのであれば、こんな便利なサービスを利用しない手はありません。

もしあなたが、プリウスの売却を検討していて、こちらのページを訪れてくれているのであれば、ぜひ私が下記でお勧めしている3つの一括査定サイトを利用してみてください。

きっと、あなたが思っている以上の金額で買取をしてくれる業者が必ず見つかるはずです。





« 前の記事: マークX 




こんな記事もよく読まれています

車種別買取1


車を高く売りたい人はこちら


優良中古車が欲しい人はこちら


自動車保険を見直したい人はこちら


車検費用を抑えたい人はこちら



管理人 レーサーパンダのご紹介


Copyright © 2017 レーサーパンダ.net All Rights Reserved.