おバカな軽自動車の映像を掲載!ぜひ一度ご覧あれ。

軽自動車にジェットエンジン搭載!

↑中心のボタンを押すと再生、音が出ますので注意してください。(1分31秒)


おバカな映像をいくつか発見したので、あなたにもシェアしたく動画を載せることにしました。まずはこちらの映像から、タイトルは「軽自動車にジェットエンジンを搭載」^^;

しかしまあ、なんというおバカな企画なんでしょうか。最初にこのタイトルを目にしたとき、度肝を抜かれましたね(笑)でも、個人的にはこの企画を考えた人はとても好きです^^ 友達に慣れそうな気がします(笑)

実際にどんなものかと映像を見てみたのですが、正直かっこいいです。まず音が凄い、まさにジェットエンジンの音。飛行機が離陸するときのあの音そのものです。

ジェットエンジンは、およそ1基のパワーが2万5千馬力と言われています。ボーイング747を例にしますと、エンジン1基のパワーが2万5千馬力、通常の飛行機はエンジンが4つありますから、1基の飛行機の馬力はおよそ10万馬力になります。

それだけ巨大なエンジンを軽自動車に積んで走るというのですから、どれだけバカげた企画か分かって頂けると思います。

もちろん、軽自動車に乗せているジェットエンジンは、通常の飛行機に搭載されているものよりもずっとパワーが小さいものだと思いますが、それでも大迫力です。

それでは、このおバカな企画映像をコーヒーでも飲みながら、ぜひ堪能してみてください。結構、楽しめると思います。

軽トラックの華麗なるドリフト!

↑中心のボタンを押すと再生、音が出ますので注意してください。(2分48秒)


次にご紹介する動画は「軽トラックの華麗なるドリフト」です。私もドリフトは好きで、今でも数ヶ月に1度はサーキットに行ってドリフトを楽しんでいます。

ですが、軽自動車でドリフトをしている人は何度か見かけたことはありますが、軽トラックでドリフトをしている人は見たことがありません。

最初こちらの映像を見たときに、軽トラックでも腕とチューニングさえ上手くいけば、ここまで走れるんだなと関心しました。

映像で走っている軽トラックを運転しているドライバーの技術はもちろんのこと、一体どんなチューニングをすればここまでの走りが出来るのか、そちらの方にとても興味が沸きました。

腕とチューニング次第でどんな車でもドリフトはできる!そんな映像になっていますので、ドリフトに興味のある方も、興味の無い方も、何も考えないで楽しめる映像だと思いますので、ぜひご覧になってみてください。


« 前の記事: 軽自動車とポルシェが勝負! | 次の記事:白バイ オモシロ動画特集! »




こんな記事もよく読まれています

オモシロ動画


車を高く売りたい人はこちら


優良中古車が欲しい人はこちら


自動車保険を見直したい人はこちら


車検費用を抑えたい人はこちら



管理人 レーサーパンダのご紹介


Copyright © 2017 レーサーパンダ.net All Rights Reserved.