一括査定サイト各社特徴ページです。

  • TOP
  • »
  • 一括査定サイト各社特徴

一括査定サイト各社特徴ページ

車を売却する時のコツ

車を売却する時のコツとしては、タイミングを大切にしなければなりません。タイミングを逃すと買取金額に大きく影響してくることがあります。

例えば、春先から夏場にかけて人気が出るのがオープンカーです。このタイプの車種を冬に売却しようとしても、在庫として眠る期間が長くなりますので、買取額は低くなってしまいます。

逆に冬であれば4WD車の人気が上がりますので、秋頃に売りに出すのがベストなタイミングとなります。季節によって不足してくる車種やタイプは何かを把握すると、売り時が見えてきます。

またできるだけ早く売ることも大事ですが、車種によっては1シーズン遅れても高くなることがよくあります。同じ車種でも1つのカラーが飛ぶように売れる時期がありますし、1週間後には20万円下がってしまうこともあります。

ですので、早く売却したほうが高く売れることに間違いはありませんが、中古車業界では1ヶ月遅れれば万単位で変動することはよくあることですので、自分の車はいつ頃が売り時なのかを知ることが大切です。

車の査定は専門の知識や技術を持った査定士が担当します。この時、愛車として大事にしてきたか、放置して乗り回してきたかはプロが見ればすぐに分かります。

大事に乗っていたと分かれば、その分買取金額はもちろん高くなります。内装が綺麗で、きちんと整備している場合、外装が綺麗で磨き上げられている場合、小傷がほとんど無いような場合も同様です。

また、車を売る前に傷などはしっかり直しておくべきか、と悩む方がいますが、あまり高いお金をかけて修理することはお勧めできません。

細かい傷がある程度で外観は注意してみないとわからない、といった場合は査定での減点はかなり少なく済み、実費よりも得になるケースがほとんどです。

また、自分でコンパウンドなどで磨こうとする人もいますが、素人がやると返って逆に塗装にムラが目立ったり、光沢にもムラが出てしまって、逆効果になることが多いです。

ですので、下手に自分でやることはお勧めしませんし、逆に直さないでそのまま出した方が得になるケースがほとんどです。

逆に直して査定に出したとしても、修理代を回収できない場合の方が多いですので、よほど目立つ傷がないようであれば、そのまま査定に出すことが一番高く買い取ってもらうコツだったりします。

ですので、あまり欲をかかずに自分ではあまり手を付けず、最低限の準備だけしておけば大丈夫です。最低限の準備とは外装の洗車と内装の清掃です。

外装は洗車をした後に軽くワックスを掛けておくことがお勧めですし、内装も掃除機を掛けてダッシュボートなどは軽く水拭きしておきましょう。

自分でやるのが面倒な方は、自宅近くのガソリンスタンドに持ち込んでお願いすれば、2000円~3000円位で請け負ってくれます。

後、ペットを乗せて走る方や、タバコを吸う方は自分が思っている以上に車内が臭い、査定時の減点対象になりますので、市販で売っている車用の脱臭剤などを使い、車内の臭いをしっかりと消臭しておきましょう。

この位の準備をしておけば、さほど大きく車の買取金額が変わることはないと思いますので、今お伝えしたことを査定に出す前に、ぜひ実践してみてください。



こんな記事もよく読まれています

車を高く売りたい人はこちら


優良中古車が欲しい人はこちら


自動車保険を見直したい人はこちら


車検費用を抑えたい人はこちら



管理人 レーサーパンダのご紹介


Copyright © 2017 レーサーパンダ.net All Rights Reserved.