プロが教える洗車方法のページです。

  • TOP
  • »
  • プロが教える洗車方法

プロが教える洗車方法

レーサーパンダの洗車へのこだわり

私は高校生の頃から車が大好きで、社会に出たら絶対に車に関する仕事をする、と決めていました。高校生のときも3年間ガソリンスタンドでアルバイトをし、高校卒業後もそのままフリーターとして2年間アルバイト生活を送っていました。

その後、レース活動を本格的にスタートしてからは、ガソリンスタンドだけのアルバイト代だけでは生活が苦しくなってきたため、ガソリンスタンドのアルバイトを夜間に回し、昼間は洗車専門の会社で社員として仕事をするようになっていきました。

中古車販売の営業マンをやるまでは、朝の9:00~18:00までは洗車専門の会社で仕事をし、夜の19:00~23:00頃まではガソリンスタンドでアルバイトをする、このような生活をしばらく続けていました。

そのため、このときは昼も夜も車の洗車に明け暮れていました(笑)ガソリンスタンドでは、働いている時間常に洗車しているわけではありませんでしたが、私がバイトしていたスタンドは洗車客が多かったため、昼間の仕事を入れると1日10台、多いときは1日20台以上、毎日車を洗っていたと思います(笑)

ですが、苦に思ったことは不思議と一度もなかったです。それよりも、もの凄く汚れている車を見ると、何故かめちゃくちゃ綺麗にしたい、という気持ちが強くなり、上司には内緒でお金をもらっていないサービス作業も勝手にやっていたほどです(笑)

多分、これは性格的な問題だと思うのですが、私は綺麗にしていない車を見ると、その車を無性に洗いたくなります(笑)友人の汚れている車を見ると、コイン洗車場に連れて行き、業者に依頼したら5万円以上するようなコーティング作業なども勝手にやってピカピカになった車を見て一人で喜んでいました。

自分でも何故だか分からないのですが、汚い車を綺麗にすることが何故かとても楽しいのです。お客や友人の喜んでいる顔を見たいというよりは、汚れている車をピカピカにするまでの作業工程がとても楽しいのです。

簡単に言えば、洗車バカなのかもしれません(笑)ただ、部屋が汚れているのもダメな性格なので、妻が掃除をしないときは私が率先して部屋の掃除をします。結論を言うと、ただのキレイ好きなんだと思います。

私はおそらく、高校時代のアルバイト期間も入れると、累計で1万台以上の車を洗車してきたと思います。その中で私が考える洗車のこだわりは「新車以上の輝きを与える」、これです。

私はガソリンスタンドのバイト期間を含めると、約8年間洗車の仕事に関わってきました。その中で、どうすれば新車以上の輝きを与えることができるか熟知しています。

もちろん、塗装があまりにも痛んでいたり、塗装が剥げてしまっているような車を蘇らせるのは難しいですが、ほとんどの車は3時間もあれば新車以上の輝きにすることはできる自信があります。

車の正しい洗い方、無数にあるケミカル用品からどこのメーカーのものを使うかなど、今までの経験で全て分かっています。何百社が出しているケミカル用品もほとんど使ったことがあると思います。

スポンジ、コーティング剤、固形WAX、研磨剤、レザークリーナー、タイヤWAX、セーム皮、拭き上げ用のタオル、水垢取り剤、鉄粉取り剤など、本当に色々なメーカーが無数に商品を出していますが、ほとんどのメーカーを使ったことがあると思います。

その中で私が今までの経験から、これはおすすめできると思ったものを色々とご紹介しながら、洗車の正しいやり方を含め、色々とお伝えしておりますので、ぜひこちらの洗車ページを楽しみながら読んでもらえたらとても嬉しく思います。

こちらの洗車ページは、私が今までやってきた洗車の集大成のページになります。ぜひ、こちらのページを参考にしていただき、あなたの洗車ライフのお役に立てて頂けたら、とても嬉しく思います。





こんな記事もよく読まれています

車を高く売りたい人はこちら


優良中古車が欲しい人はこちら


自動車保険を見直したい人はこちら


車検費用を抑えたい人はこちら



管理人 レーサーパンダのご紹介


Copyright © 2017 レーサーパンダ.net All Rights Reserved.