車業界が1月~3月の間、繁忙期になる理由についてお話しております。

車業界が1月~3月 繁忙期になる理由


車業界が年間を通して、一番活発になる時期はいつなのか?それは「3月」になります。

その理由としては以下のことが挙げられます。

●ディーラーや中古車販売店の決算時期による販売台数の増加

●人々のライフスタイルの変化

●登録台数の増加による車検場の混雑

●自動車税の加算が4月1日から始まる

●販売台数の増加により自動車保険業界も繁忙期になる

3月の決算時期と人々のライフスタイルの変化

日本企業のほとんどは、3月に決算時期を迎えます。これはディーラーや中古車販売店でも同じです。

そのためディーラーなどでは、その年の新車販売台数の目標を達成するために、決算セールなどを開催し、少しでも販売台数を伸ばそうとします。

また中古車市場では、車を手放す人、車を新しく購入する人、どちらの需要も大きくなります。

これは3月という時期が人々のライフスタイルを大きく変化させるからです。学生の方であれば高校、大学を卒業して、4月から社会人として就職。社会人の方であれば、転勤が増える時期でもあります。

それによって、地方から都市部へ、都市部から地方へと人の流れが大きくなり、地方に移動する人は車が必要になるでしょうし、逆に地方から都市部に出てくる人であれば、都内ではあまり車が必要ないため、売却する人が多くなります。

そのため中古車店では、車を購入する人、売却する人がとても増えるため、とても忙しくなります。


登録台数の増加による車検場の混雑

また、この影響を受けて車検場もとても忙しくなります。車検を受ける月は対象車両を購入した月になります。従って車が年間を通じてもっとも売れる時期が車検場での繁忙期になります。

新車登録をする場合、車検が必要となりますし、車検が切れている中古車を販売する場合も、車検を通す必要があります。

3月が年度末決算の新車販売のディーラーや、中古車販売店は年末商戦よりもさらに値引き幅を大きくするので、販売台数が増えます。結果的に車検を受ける車の台数が増えます。

そのため、新車登録、新年度に向けて車を購入する人、通常の車検切れになる車もこの時期に多く重なるため、車検場はこの時期は大忙しになります。

私も中古車販売店に勤めていた時に、この3月の繁忙期を何度も経験していますが、通常業務の10倍近く忙しくなります。

私が勤めていた中古車販売店では、車検切れの再登録の車と継続車検の依頼がこの時期は1日に10台近く入っていました。

それを3人のスタッフで回していましたから、もうてんてこ舞いでした。車検を通しに行くにも、普段であれば1台に付き2時間もあれば終わるところを、この繁忙期では1台に半日、下手をすると1日仕事になってしまうこともあります。

車検を通すためのレーンが全て一杯になってしまい、まさにGWやお盆の料金所のような状態になってしまいます。(下記画像参考)


車業界では1月~3月の間で1年間の売上の約7割~8割を占めると言われていますから、車業界は1年を通してこの時期が最も忙しくなるのです。


自動車税や軽自動車税の加算が4月1日から始まる

4月に普通乗用車や軽自動車を購入した場合、その年の自動車税がかからないので、この時期に車を購入する人が増えます。

自動車税、軽自動車税とは、毎年4月1日午前0時の時点で車検証に記載のある自動車の所有者、もしくは使用者に対して課税される税金のことです。

つまり、3月に車を購入した場合、1ヶ月分の自動車税が余計にかかってしまいます。3月に払ったばかりなのに、すぐ5月に1年分の自動車税を払わなくてはいけません。

しかし、4月登録にしてしまえば、1ヶ月分の自動車税がかからないため、この時期に車を購入する方が増えるのです。

また一つからくりをお伝えすると、3月に車を購入したとしても、4月登録にしてもらい、新しい生活に間に合うように納車してもらえれば、1ヶ月分の自動車税がかかりません。

そのため、決算時期で安く車を購入できる3月に車を購入し、4月になってから登録をする車が多くあるため、車検場などでは4月中旬位まで繁忙期が続きます。


販売台数の増加により自動車保険業界も繁忙期になる

この時期は自動車保険の業界も大忙しになります。販売台数、登録台数が多くなればなるほど、強制保険である自賠責保険や、任意保険の加入が増えるためです。

このような理由から、車業界では1月~3月、正確には4月の中旬位まで1年を通しての超繁忙期になるのです。


車を売却するには1月~3月が最適な理由

また、車を購入するにも1月~3月の時期がお勧めではありますが、車を売却するのも1月~3月の時期がとてもお勧めです。

その理由は上記でお伝えしたとおり、車を必要とする人がこの時期は圧倒的に増えるため、通常の買取額よりも高値で売れる可能性が高まるからです。

販売店も少しでも多く売上を上げるため、お客様の様々な要望を取り入れなくてはならないために、出来るだけ多くの在庫を抱えたがります。

また、お客様から欲しい車があるから探して欲しいと要望が合った場合、その車を探して仕入れなくてはならないことがあります。

既に買い手が見つかっている業者は多少の高値でも車の買取に応じてくれます。そのため、この時期は通常の買取価格よりも高値で車を売却できるチャンスでもあるのです。

もし、こちらのページをご覧いただき、この1月~3月という時期に車の売却を考えて入る方であれば、ぜひ早めに売却してしまうことをお勧めします。

繁忙期である4月中旬を過ぎてしまうと、車業界は一気に冷めます。そうなると、150万円の買取価格が出ていた車が、100万円を切ってしまうこともざらにあります。

これほど差が出てしまう時期ですから、こちらのページをご覧頂いている方で車の売却を考えている方は、このチャンスを見逃さずに車を手放してしまうことをお勧めします。

繁忙期の時期に売れば、通常の買取価格よりも高値が付く可能性が十分高いですが、さらに高値を目指すためには「車の一括査定サイト」を利用することをお勧めします。

このサイトは多くの業者が登録しており、あなたの車が登録されると日本全国の買取業者から買取のオファーが来ます。

また、このサイトは業者間同士の競り合いで買取価格が決まっていくため、あなたの車を最高値で買取してくれる業者が一目で分かります。

それだけでなく、先程もお話したように、もし既にお客様からこの車を探して欲しいと要望が入っていて、既に買い手の目処が付いている業者がいた場合、かなりの高額買取をしてくれる可能性があります。

業者としてもそのお客様を逃したくないですから、ギリギリのラインで交渉をしてくれることがよくあります。

その場合、思っていた以上の高額買取になることがありますので、ぜひこちらの一括査定サイトを上手く利用して、あなたの車を最高値で買取してくれる業者をぜひ見つけ出してください。

またこちらの一括査定サイトは、たとえ繁忙期じゃなかったとしても、車を高く売ることができます。繁忙期に売却するよりは、多少買取額が下がることはありますが、1年を通じてこちらのサイトでは、通常の買取店に売りに出すより車を高く売ることができます。

ですので、繁忙期にこちらのページをご覧頂いていなくても、通常の買取店に売りに出すよりも高い買取価格が付きますので、まずは一度利用してみてください。

しかも、こちらのサイトは「無料」で利用することができますから、あなたには経済的な負担は一切ありません。

あなたがやることは、愛車の簡単な情報を入力して、後は業者からの連絡を待つだけです。これだけで、日本全国の買取業者の中から最高値で買取をしてくれる業者が分かるわけですから、こんな便利なサービスを利用しない手はありません。

ぜひ、この一括査定サイトのサービスを利用し、あなたの車を最高値で買取してくれる業者をぜひ見つけ出してください。きっと、このサービスを利用して良かったと思ってもらえるはずです。


« 前の記事: 改造車が盗まれる理由 | 次の記事:元レーサーがお勧めする車 »




こんな記事もよく読まれています

車記事(お役立ち編1)


車を高く売りたい人はこちら


優良中古車が欲しい人はこちら


自動車保険を見直したい人はこちら


車検費用を抑えたい人はこちら



管理人 レーサーパンダのご紹介


Copyright © 2017 レーサーパンダ.net All Rights Reserved.