車記事(お役立ち編1)です。

  • TOP
  • »
  • 車記事(お役立ち編1)

車記事(お役立ち編1)

車に関するお役立ち情報をご紹介

こちらのページでは、車に関する役立つ情報をいくつかご紹介していきたいと思います。私がレースを長いことやっていた経験もあり、様々な場所や場面で色々な質問を受けることが多くあります。

その中で質問されたことに対してお答えすると、「知らなかった、すごく役に立った」など、とても驚かれたり、喜ばれることが多いので、実際にお答えをして、友人や仲間からとても反響のあったお話をいくつかご紹介できればと思います。

このページを見て頂ければ、レースの世界や車に関する様々な知識が身につくと思いますし、車雑学まで身につくと思いますので、楽しんでご覧いただければ嬉しく思っています。

車に詳しい方からすれば、「こんなこと知っているよ、常識だよ」と思われるネタばかりかもしれません。しかし、私達車好きからしたら常識と思っていることも、一般の方にとっては知らない情報、ということを友人や仲間を通して知ることができました。

私が普通に知っていることと、一般の方の知識の差には実際にお話をするとかなりの開きがあることに気づかされます。

自分では当たり前に知っていることでも、「えっ、このこと知らないの?」とか「こんな話を聞いていて面白い?」とか、こちらが普通にお伝えしていることが、向こうにしたら目から鱗の情報だったと、言われたことが何度もあります。

例えば、エンジンオイルの交換時期に関して、車に詳しい方であればいつが交換時期かすぐに答えることができると思います。ですが、このようなこともお伝えをすると、驚かれることが多々あります。

通常、エンジンオイル交換の時期の目安としては、月日で考えるのであれば、6ヶ月に一度位の交換がベスト、距離で考えるなら5000キロ程度に一度の交換がベストになります。

ですが、このようなことは車の世界では常識ですが、一般の方は結構知らない人が多く、驚かれます。「エンジンオイル交換なんて、車検の時にしかやったことがない」とか「エンジンオイルって交換しないとダメなんですか?」、なんて返ってくることもありました(汗)

また、「ATFの交換はちゃんとしているの?」なんて逆に質問をすると、「ATFって何ですか?」とか「何っ、ATFって、プロレスの技の名前?」なんて返ってくることもありました(汗)

ATFとは「オートマチックトランスミッションフルード」の略で、オートマッチック車のトランスミッション内の潤滑・作動油のことを言います。

このATFも2年に一度、もしくは2万キロに一度は交換しないと、ミッションを痛めたり、ミッションの寿命を縮める原因になります。よく、オートマチック車に乗っていて、変速ギアのショックが大きい車があります。

これは以前のドライバーがATF交換を怠ったために、ミッション内のギアに不純物(磨耗した鉄粉など)が混ざり、油路のバルブの動きがスムーズでなくなり、変速ショックが大きくなっていることが原因です。

ただ、今の国産車はとても丈夫に作られているので、全く交換しなくても変速ショックの増大や燃費悪化に繋がるものの、普通の走行をしている限り、ミッションが壊れる事はほとんどありません。

ただ、このようなお話は車に少し詳しい方なら普通に知っているお話ですが、一般ドライバーの方は本当にちょっとしたことでも、車に関する知識を知らない方が多いです。

また、タイヤの空気圧は月に1度は見る必要がある、とか、タイヤの空気圧が抜けていると燃費が悪くなる、とか、このようなお話をしても驚かれることが多いです。

ですので、私の中で普通に常識として知っていることが、普通の方にしてみると目から鱗の情報が多くあるようで、凄く役に立ったと喜ばれることが多かったので、私の知っている知識や良く質問されることをこのページではお伝えできればと思っています。

ぜひ、こちらのページを参考にしてもらい、車に関する様々な知識を身に付けていただき、あなたのお役に立てて頂ければと思います。そして、あなたが知った知識を少しでも多くのドライバーにお伝えしてもらえたら、とても嬉しく思います。



こんな記事もよく読まれています

車を高く売りたい人はこちら


優良中古車が欲しい人はこちら


自動車保険を見直したい人はこちら


車検費用を抑えたい人はこちら



管理人 レーサーパンダのご紹介


Copyright © 2017 レーサーパンダ.net All Rights Reserved.