車を買い換えるタイミングについて詳しくお話しております。

車を買い換えるタイミングはいつが最適?

車を買い換えるというと、タイミングが難しいという方が多いようです。

車好きの方は新型が出たらすぐに買い換える方もいますし、年数で決めている方、走行距離で決めている方、とにかく廃車寸前まで乗りたいという方、色々です。

またもっともリーズナブルなのは、乗りつぶすまで買い換えない方法です。国産車は壊れにくく外車に比べるととても丈夫ですので、メンテナンスさえ定期的にしっかりとやっていれば10年は乗れます。ですが、メンテナンスを怠ると車の寿命も短くなりますので、やはり乗り手の問題になってきます。

また最近は下取りではなく、買取に出す方が増えていますが、やはり新しい車種ほど高く売れる傾向にあります。

3年以上乗ってしまうと高価買取は難しくなっていきますが、3年経過していなくて、走行距離が3万キロ以内であれば、高値が付くことが多くなります。

ただ、これはオーナーの乗り方によっても変わってきますし、購入した車種が市場で人気の場合に限ることもありますので、一概には言えません。

また買取をしてもらう場合、輸出業者に頼む方法もあります。日本の車はとても優秀で、外国の中古車市場では常に高く売られています。売った後からクレームがつくようなこともなく、安心して保証をつけることができるなど色々なメリットがあります。

またある程度の買取価格が期待できるのは新車登録から5年以内、走行距離5万キロ以内になります。これよりも程度が低くなると高価買取は難しくなっていきますし、相場が上がっている場合を除いては、値上げ交渉もなかなか難しいと言えます。

まとめると、車を買い換えるタイミングとして適しているのは、

「新車購入から3年以内、3万キロ以内」
「中古車であれば新車登録から5年以内、5万キロ以内」

この位の期間で売却をしておけば、高価買取をしてもらうことができ、新しい車に乗り換えるための資金が手元に残ると思います。

後は冒頭でもお話しましたが、「壊れるまで乗り潰す」、この方法が経済的に一番負担をかけないのではないかと思います。

また車をどれくらい長く乗るかはその人次第ですが、日本人は平均で8年以上乗っているというデータがあります。好みの車が無いから長く乗っているという方もいますが、車検を3回~4回通した辺りから、乗換えを検討する方が多いようです。

もしあなたが車の買い換えを検討していて、今の愛車を売却する予定があるのであれば「車の一括査定サイト」に依頼を出して、売却することをお勧めします。

車の買い換えをする8割以上の方が、新しく車を購入する予定のディーラーや中古車屋にそのまま下取りに出してしまいます。

しかし、それではかなりの損をしている可能性が高く、あなたの愛車を適正な価格で買い取ってもらうには、一括査定サイトを使って売却することがお勧めです。

愛車をできるだけ高く買い取って欲しい、売りたくてもなかなか納得のいく査定がもらえないという方も、一括査定サイトを使えば、納得できる金額を提示してくれる業者が見つかる可能性が十分にあります。

私、レーサーパンダがお勧めしている一括査定サイトは以下3つになりますので、この3つの査定サイトに依頼を出し、あなたの車を最高値で買い取ってくれる業者をぜひ見つけてください。

そして、少しでも高く買い取ってもらい、新しい車を購入するための資金に当ててください。きっと、あなたの満足行く買取金額を提示してくれる業者が見つかるはずです。





« 前の記事: 査定額はどうやって決まる? | 次の記事:買取価格は条件で変化する »




こんな記事もよく読まれています


Copyright © 2017 レーサーパンダ.net All Rights Reserved.