車を高く売るためのポイントについて詳しくお伝えしております。

愛車を高く売るための方法とそのポイント!

私は車に関する様々な相談を受けるのですが、その中でも一番多いご相談が「車を高く売る方法があったら教えてください」、という質問です。

結論から先に申し上げますと、車を高く売る方法はあります。

車を高く売るポイントとしては、買い手側になって考える、つまり逆の立場になって考えることで答えが見えてきます。

それは、あなたが中古車を購入するときにどのような車が欲しいか、ここに答えがあります。

中古車市場では人気の車種だったり、人気のカラーだった場合、相場価格よりも高値で取引されます。また、軽自動車も1年を通してとても人気が高く、高値で取引される傾向があります。

ですので、あなたが現在どんな車に乗っているかによっても、買取金額は大きく変わってくると思いますが、それでも同じ車種で比べた場合、車を高く売る方法はいくつかあります。

それでは、車を高く売るポイントをこれからいくつかお伝えしていきますので、ぜひチェックしてみてください。


●オプション品が付属しているかどうか



カーナビやカーステレオ、ホイールなど、車を売る時に次の車に装着しようと外してしまう方が多いですが、出来るだけ外さないようにして査定に出すと、査定額がUPしやすくなります。

どうしても今付属しているオプションを外して、次に購入予定の車に付けたい場合はしょうがないですが、よほどのことがない場合は、オプション品は付属したまま、そのまま売りに出してしまうことをお勧めします。

どんなオプションが付属しているかにもよりますが、私の経験上では数万円~数十万円の査定の差が出ます。


●走行距離が多いか、少ないか



走行距離も査定アップのポイントです。少なければ少ない程、査定評価としては上がります。だいたい車は1年で1万キロ走るのが基本とされていますから、5年落ちの車であれば、5万キロ程度走っていれば通常の評価です。

逆に5年落ちの車にも関わらず、3万キロしか走っていない場合は査定額が高くなる傾向にありますし、7万キロも走っている場合は過走行車として判断され、通常の査定額よりも金額が落ちてしまう傾向にあります。

また、走行距離の一つの壁とされているのが10万キロ以上走っている車です。走行距離が10万キロに近づくにつれて、中古車市場では懸念されがちになります。

ですので、もし現在の車の走行距離が10万キロに近づいているのであれば、出来るだけ売却時期を早めて売ってしまった方が、高値で売れる可能性が高まります。


●常日頃からメンテナンスをしているか



今の車はそう簡単には故障しないように作られていますので、過走行車と判断されても、とても丁寧にメンテナンスされていた車は高値で取引される傾向にあります。

逆に走行距離が少ない車だったとしても、メンテナンスが行われていなければ、前者の車よりも程度が悪いと判断され、査定額が下がることがよくあります。

つまり、車はメンテナンスを怠っていれば、走行距離が少なかったとしても程度が悪い車は多くありますし、逆にメンテナンスをしっかりとされていた車は、過走行車であっても走行距離の少ない車よりも程度が良い車はたくさんあります。

ですので、走行距離は中古車を購入するときの一つの目安になりますが、走行距離だけを見るのではなく、メンテナンスがしっかりとされていたかどうか、プロの査定士はここを見ています。

ですので、日頃のメンテナンスをしっかりとやっておけば、多少距離を走っていても、程度の良い車と判断され、高値が付くことは良くあります。

具体的には、オイルや保安部品の交換(バッテリー、タイミングベルト等)をしっかりとメンテナンスしていれば問題ありません。

オイル交換を怠ると、エンジン部分から異音がしたり、回転数が不安定になったり、また、AT(オートマチックミッション)を支えているATF交換も定期的に行う必要があります。

昔はエンジントラブルで車を買い替える人がいましたが、現在ではエンジントラブルで車を買い替える人はほとんどいません。

たいていの場合は、オートマチックミッションのトラブルや冷却系の故障(エアコン、ラジエター)や電気系の故障で乗り換える場合がほとんどです。

この辺の修理はどれも高額で、特にオートマチックミッションのトラブルを起こすと、30万円~50万円の修理代が必要になることが多いですから、ここまでの修理代金となると乗換えを考える人が多くなります。

ですが、日頃からメンテナンスをしっかりとしていれば、オイル関係や冷却関係、ミッションなどがトラブルになることはほとんどありません。

また、整備記録はしっかりと付けておくことをお勧めします。車を売却する際に整備記録が残っているのと、残っていないのでは査定価格に響きます。

バッテリーの交換日、タイミングベルトやエアコンベルトの交換日、ラジエター液の交換日など、しっかりと記録しておくことをお勧めします。

周りの車に比べて多少距離を走っていたとしても、日頃のメンテナンスをしっかりと行っていれば、高値で取引されやすくなりますので、常日頃から車のメンテナンスには気を配ることをお勧めします。


●喫煙車や動物臭の強い車は査定額が大きく下がる



基本、喫煙車は禁煙車に比べて、数十万円の査定の差になります。また、動物臭のキツイ車も査定額が大きく下がります。

特に動物を頻繁に乗せていた車は、犬の毛や猫の毛が至るところにこびり付いていて、掃除をしてもなかなか取れないことがあります。

また、禁煙車も内装部分が黄ばんでしまったり、消臭をしてもなかなか取れない車があります。このような車は大きく査定額が下がります。

もしあなたが、車の中でタバコをよく吸ったり、ペットを頻繁に乗せて走る場合、売却する前に徹底的に車の中を掃除することをお勧めします。

正しい洗車の仕方などは別ページにて詳しく記載していますので、こちらをご覧になってみてください。

「洗車をするだけで査定額がUP 正しい洗車の仕方」はこちらから




また、自分でやるのはおっくうだと思う方は、ガソリンスタンドや洗車専門のプロに依頼してから、査定に出すようにしてください。

1万円も出せば、外装を含めて消臭から内装の掃除までプロがやってくれます。たった1万円が査定の時に数万円~数十万円の査定アップに繋がることがありますから、タバコの臭いや動物臭が車内にこびり付いてしまっている車は徹底的に除菌するようにしてください。

ちなみに内装の綺麗さがどの程度査定アップに繋がるかというと、中古車オークションを仕切っているAA(オートオークション)では、内装の評価をA~Eで判定します。

洗車や内装の掃除をするだけで、D評価だった車がB評価になることはしばしばです。D評価よりは当然のことながらB評価の車の方が高い金額で落札されますから、洗車というのは車を高く売るにはとても効果的な方法です。


●外装、内装を出来るだけ綺麗に保つ



車を高く売りたければ、車の外装、内装を日頃から綺麗に保つということがとても大事です。逆にあなたが中古車を購入するとき、内外装がとても綺麗な車と、逆に内外装が汚い車、どちらを選びますか?

答えは簡単ですよね、多少金額が高くても汚い車よりも綺麗な車を購入するはずです。ですので当たり前のことですが、車を常日頃から綺麗に保っておくということは、車を売却するときの査定に大きく響くことになります。

ちなみに、私は以前勤めていた中古車店で徹底されていたことがあります。それは、在庫の車をオークションに流すときは、内外装を綺麗に磨き上げてから、オークションに出品すること、これが徹底されていました。

何故、そのようなことをするかというと、査定額が大きく変わるからです。私が中古車販売店に勤めていたのは数十年前ですが、しっかりと覚えている取引があります。

それは、上司の指示で内外装がボロボロの車を2日間かけて徹底的に磨き上げ、オークションに再出品したときのことです。年式や走行距離は忘れてしまいましたが、車種はトヨタのマジェスタです。

この車は前のオーナーがあまりメンテナンスをしていなかったせいか、外装は小傷だらけ、内装もタバコを吸っていたせいか、かなりの黄ばみが見受けられました。

車を磨き上げる前、オートオークションに出品したところ、外装評価が「E」、内装評価「D」という判定でした。オートオークションでは、外装、内装の判定がそれぞれアルファベットで区分けされます。

外装は「A」~「E」で判定され、内装は「S」~「E」判定で評価されます。外装は「A」が最高得点、「E」が最低得点、内装においては「S」が最高得点、「E」が最低得点と区分けされます。

判定方法について詳しく知りたい方は「査定表の見方ページ」で詳しく解説していますので、こちらのページを参考にしてみてください。

「査定表の見方ページ」はこちらから




最初にオークションに出品したときの値段は18万円でした。これでは赤字在庫だということで一旦引き上げ、上司から再度指示を受け、徹底的に車を磨き上げ再出品したところ、外装評価が「B」、内装評価も「B」まで上がり、結果59万円で落札され、実質3.3倍もの金額で売却することができたのです。

驚かれるかもしれませんが、少し手を加えるだけで査定額というのは本当に大きく変わります。

このケースは、かなり汚れていた車をプロである私が徹底的に磨き上げたことによって出来たことですが、ここまでしなくても普段からご自身で車を定期的に洗車をして綺麗に保っていれば、売却するときの査定額が大きく変わると言うことが分かって頂けたかと思います。

私は洗車やカーコーティングを専門とする会社にも3年勤めていた経験がありますので、洗車のプロでもあります。

もしあなたが、正しい洗車の仕方に興味があるのであれば、下記ページにて「洗車の正しいやり方」を詳しく解説していますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

「洗車をするだけで査定額がUP 正しい洗車の仕方」はこちらから




いかがでしたでしょうか。ここまで車を少しでも高く売る方法についてご説明してきましたが、あなたのお役に立ちましたでしょうか。もしあなたのお役に立てたのなら、とても嬉しく思います。

一番査定に響くのは車の内外装の評価、次にメンテナンスをしっかりと行っていたか、これが売却時の車の査定には大きく影響するとお伝えしました。

ですので、常日頃から車を大事に乗り、売却時のことも考えてしっかりとメンテナンスをして車を綺麗に保っておけば、売却時に車を高く売ることができます。

ですが、自分の車はメンテナンスを怠っていたし、車の内外装もかなり汚いと思った方は、とりあえず洗車を徹底的にやってください。それだけで査定額は大きく変わってきます。

逆に査定額をアップさせようと整備にお金を掛けてメンテナンスをしたとしても、掛けた分のお金以上に査定がアップするかというと、そこまで査定額が急に上がることはないと思います。

ですので、余計なお金は出来るだけ使わないようにして、売却前に徹底的に洗車をする、これだけで十分だと思います。

「洗車」を徹底的にやるだけで、本当に驚くほど査定額はアップしますので、ぜひやってみてください。

またもう一つのポイントとして、車を高く売りたいのであれば、必ず「車の一括査定サイト」に依頼をするようにしてください。

私がお勧めしている以下3つの一括査定サイトに依頼をすれば、それだけで相場価格よりも高い金額で買い取ってもらうことができます。

こちらのサイトは、依頼をするだけで全国の優良買取店から、日本で一番高く買い取ってくれるお店がすぐに見つかります。あなたがやることは、簡単な申し込みをして連絡を待つだけです。

そして、お店の人が実際に車を見に来る前に、今までお伝えしてきたことをしっかりとやっておけば、更に査定額がアップすること間違いなしです。

また、こちらのサービスは「無料」で利用することができますから、以下3つのサイトを上手く活用して、あなたの車を一番高く買い取ってくれるお店をぜひ見つけ出してください。






« 前の記事: 買取相場を調べ高く売る方法 | 次の記事:ローンが残ってても大丈夫? »




こんな記事もよく読まれています


Copyright © 2017 レーサーパンダ.net All Rights Reserved.