人気の買取車種について詳しく解説しています。

中古車市場で人気の買取車種は何?

今もっとも買取価格が高いのが「ハイブリッドカーと軽自動車」です。(2015年10月現在)

ハイブリッドカーは新車価格が高いことから中古車に目を向ける方が多く、中古市場ではなかなか値段が崩れません。

また燃費がいいですから、多少高くても買う方が多く、エコカー減税などの恩恵を受けることができますから、その後の税金面などを考えても、多少購入時の価格が高くても購入する方が多いようです。

エコカー減税とは、ハイブリッドカーなどの性能が高い車種に対しては自動車税、重量税、取得税が優遇される制度ですが、長い期間のことを考えると、購入価格が多少高くても、トータルで考えればとても安上がりだと大変人気です。

確かに最近のハイブリッドカー、トヨタのアクアやプリウスは平均燃費が30キロを平気で超えていますから、車を毎日乗る人はガソリン代だけでも十分に元が取れてしまうと思います。

このような理由から、トヨタのアクアやプリウス、ホンダのフィット3などは、中古車市場でもなかなか値段が落ちることがなく、大変人気の車種ですから買取価格もかなりの値段が付きます。

またハイブリッドカー同様に1年を通して買取価格が安定しているのが、「軽自動車」です。これもハイブリッドカーと理由は一緒で、維持費がかからないところに人気があります。

また、最近の軽自動車はとても性能が上がり、昔のものとは別物です。これは実際に私がレース活動を行っている時、レース場へ行くためのトランスポーターとして長いこと乗っていたから分かります。

昔の軽自動車は、「走らない」、「狭い」、「ダサい」、「疲れる」などと言われ、一般ユーザーから懸念されていたものです。私は実際にダイハツのミラ(Mira)を長いこと乗っていたのでよく分かります。

実際に乗っていて感じていたことは、とにかく車内が狭い、荷物が積めない、力が無い、高速道路に乗るのがしんどい、このような不満がありました。

私は体格がそこそこ大きいので、座先を目一杯下げても適正なシートポジションに付くことができず、運転をしている時にかなりの不便を強いられました。

また荷物をあまり積めなかったのも困りました。レース場にはタイヤやジャッキなど必要な道具、工具を持っていく必要があり、全部乗せるのに毎回苦労していました。

そして、一番辛かったのが高速道路です。私が同時乗っていたミラはかなり古く、100キロを出すとエンジンが壊れるのではないかと思うくらい悲鳴を上げていましたので、高速道路では常に80キロ以上は出さないで運転していました。

力が無い上にスピードが出ないと言うのはかなりのストレスで、レース場に着く頃にはかなりヘトヘトになっていたことを覚えています。ですが、その頃はお金がなかったので、軽自動車に乗るしかなく、泣く泣く乗っていました。

ですが、つい最近友人の軽自動車を運転させてもらう機会があったのですが、本当にびっくりしました。CMなどでは良く見ていましたが、ここまで進化していたのかと驚きました。

最近の軽自動車は街中を走る分には十分なポテンシャルを持っています。また、メーカーも知恵を絞って乗車空間を広くする努力をしているため、大人4人が乗っても十分なスペースを確保できるようになっています。

また、エンジンもメーカーが改良に改良を重ね、高速道路に乗ってもさほど不満を感じることなく走れるようになっていますし、燃費もとても良くなっています。

実際、友人の軽自動車(スズキのワゴンR 平成25年式)で高速道路に乗ったとき、力の無さは相変わらず感じましたが、120キロ出しても快調に走ってくれました。ただ、軽で120キロ出すのは正直怖かったですが。

また最近では、外装もとてもかっこいいモデルが年々発表されていますから、ここまで性能が上がると、わざわざ高い税金を払って普通乗用車に乗る必要はない、と考える方がとても増えているのも分かります。

中古車市場で1年間を通して軽自動車の買取相場が安定傾向にあるのは、メーカーの努力による賜物だと感じました。

もしあなたが、ハイブリッドカーや軽自動車にお乗りで、乗り換えや売却を考えているのであれば、私がお勧めする「一括査定サイト」をぜひ利用してみてください。

ハイブリッドカーや軽自動車は、1年を通して買取相場は安定傾向にあり、また常に在庫が品薄状態にありますから、一括査定サイトを使えば驚くような査定額が付くはずです。

あなたの大事な愛車を少しでも高く買い取ってもらうためにも、ぜひこの「無料」で利用できる3つの一括査定サイトを使い、最高値を提示してくれる業者を見つけてください。きっと、あなたの満足行く買取金額が提示されるはずです。





« 前の記事: 買取価格は条件で変化する | 次の記事:外車の買取額が下落する理由 »




こんな記事もよく読まれています


Copyright © 2017 レーサーパンダ.net All Rights Reserved.