外車の買取価格がすぐに下落する理由をお伝えしています。

外車の買取価格がすぐに下落する理由

よく「外車ってすぐに値落ちしますよね」、何でですか?という質問を受けます。

確かに国産車に比べると、ベンツやBMW、アウディなどの外車は、中古車市場ではすぐに値落ちする傾向にあります。

その理由は色々とありますが、一つ目の理由として、新車購入価格がとても高いことが挙げられます。

新車の購入価格が高いということは、中古車市場でも購入できる人が限られてきます。例えば、ベンツのSクラスやBMWの3シリーズや7シリーズ、グレードにもよりますが、軽く1000万円を超えてきます。

中にはオプションを付けたりすると、2000万円を超えるものもあります。この車が中古車市場で半額程度の値段で売買されていたとしても、まだ500万円~1000万円を超えています。

もし500万円~1000万円を出してベンツやBMWの中古を購入するのであれば、国産の新車を買った方がいいと思う人が多いわけです。

現に国産の高級車セルシオやクラウン、レクサスなどは500万円~1000万円出せば、新車を購入することができます。

また、外車は購入価格以外にも国産車に比べて維持費がとてもかかり、消耗部品など全てにおいて国産に比べるととても高いです。外車は国産に比べると、消耗品の交換サイクルが短かったりするため、長く乗るためには維持費がとてもかかります。

実際に外車を購入したユーザーの8割以上から、「こんなに維持費がかかるとは思っていなかった」「こんなことなら国産にしておくべきだった」という意見が多く上がっています。

そのため、外車はディーラー保証が切れたタイミングや、その車で故障が出てくる年式や走行距離を過ぎた辺りから、中古車市場では一気に値段が下がっていきます。このような理由から、外車はある一定の時期を過ぎると、一気に値段が落ちていくのです。

ですので、ユーザーとしたら一度は乗ってみたい憧れの車、という願望はありますが、購入価格が高い、維持費が高い、壊れやすい、このような現実問題があるため、中古車市場全体を見渡すと、外車は不人気車として分類されてしまうのです。

あなたもネットや雑誌などでベンツやBMW、アウディの外車がとても安く販売されているところを見かけたことがあると思います。外車がすぐに値落ちしてしまうのは、このような理由があるのです。

もしあなたが外車に乗っていて、そろそろ手放すことを考えているのであれば、私がお勧めしている「車の一括査定サイト」を利用して、車の売却を考えてみてください。

外車は基本的に中古車市場では不人気車として取り扱われますから、査定に出してもなかなか希望額に到達しなくて悩んでいることだと思います。

ですが、私がお勧めしている一括査定サイトには、外車の買取を得意としている業者が何社も登録していますから、高い査定金額が付くことが多くなります。

ですので、まずは私がお勧めしている以下3つの査定サイトに依頼を出し、買取金額を調べてみてください。きっと、あなたが思っている以上の査定金額が付き、あなたの愛車を高値で買い取ってくれる業者が見つかるはずです。





« 前の記事: 人気の買取車種は何? 




こんな記事もよく読まれています


Copyright © 2017 レーサーパンダ.net All Rights Reserved.