面白コンテンツページです。

  • TOP
  • »
  • 面白コンテンツ

面白コンテンツページ

業販取引について

ここでは、業販取引について少しご説明していきたいと思います。業販取引とは、中古車を業者間同士で卸価格で取引することを言います。

簡単に言いますと、Aというお店がBというお店で販売している中古車を仕入れて、A店で販売するということです。

私も中古車店に勤めていたとき、この業販取引は何回か行ったことがあります。何故、業販取引をするかと言うと、私の場合はお客様からの依頼がほとんどでした。

実店舗やネットなどで、レアな限定車を見つけたり、気に入ったオプションが付いている車を見つけた場合などに依頼されることが多かったです。

依頼される理由としては、「お店が遠方で見に行けない」、「店舗に見に行ったけど、どうもお店が信頼できない」、「高額な買い物なので、実物を見ないでネット購入するのは気が引ける」などが多かったです。

このような理由から、私が勤めていたお店でこの車を仕入れて、販売してもらうことはできないか、という相談をたまに受けることがありました。

私が勤めていた中古車店は地元ではとても有名で、お客様からの信頼もそれなりに厚いお店でした。ですので、お店や私を慕ってわざわざこのような依頼をしてくれるお客様が何人かいらっしゃいました。

特に、私のことを信頼して頂いていた固定のお客様から、何度かご相談をいただき、実際にその車を仕入れて販売させてもらったことがあります。ただ、業販は上手くやれるときと、やれないときがあるので、約束できないところでもあります。

やはり、人気のある車やレアな限定車は、欲しがるお客が大勢いるため、その店舗で直接販売した方が、そのお店の儲けになりますから、応じてもらえないことが多くあります。

特にディーラー系の中古車店では、かなりの確立で業販を受けてくれないことが多いです。ここだけの話ですが、ディーラーは同じ業界の人間ですら上から目線扱いで、かなり酷い扱いを受けることもしばしばです。

例えば、私が実際にお客様に頼まれ、ディーラー系の中古車店に業販の依頼をしたとき「業販はうちではやりませよ」「あ~、うちは同じ系列のディーラーとしか取引はしませんから」と門前払いをされたことが何度かあります。

本当、ディーラーというのは何故あんなに偉そうで上から目線なのか、お客の前ではヘコへコするくせに、下の人間にはとても横柄で傲慢な態度を取るところが多いです。本当、何度も腹を立てたことがあります。

少しお話がずれてしまいましたが、「もしあなたがとても気に入った車を見つけたけど、そのお店では買いたくない」、「そのお店のことがどうも信頼できないと」思ったら、その車の購入を諦める前に一度、信頼できるお店に業販可能か確認してみることがお勧めです。

もし、業販可能であればそのお店の人に依頼をして、その車の状態を見てもらい、本当に良い車であれば、業販してもらい、信頼できるお店で購入した方が安心できると思います。

信頼できる販売店なら、「あの車を実際に見てきましたが、程度が悪いので、残念ですが止めた方がいいです」とか、「同じような車をうちで頑張って見つけますので少し時間を下さい」とか、親身になって対応してくれると思います。

また、「程度が少し良くなかったですけど、うちでしっかりと整備をすれば問題ないですよ」とか、色々と相談に乗ってくれると思いますから、どうしてもその車が欲しい場合は、業販を依頼してみることがお勧めです。

また、そのようなお店であれば整備だけでなく、アフターサービスも万全な体制で用意してくれていると思いますから、購入後もとても安心だと思います。

ぜひ、この中古車業界には業販というものがあるということを知っていただき、どうしても欲しい車があって、その販売店から購入するのが不安な場合は、あなたが信頼しているお店に、一度業販依頼を出してみることをお勧めします。



こんな記事もよく読まれています

車を高く売りたい人はこちら


優良中古車が欲しい人はこちら


自動車保険を見直したい人はこちら


車検費用を抑えたい人はこちら



管理人 レーサーパンダのご紹介


Copyright © 2017 レーサーパンダ.net All Rights Reserved.